申込書の切り取り線ってどうやって入れる?

ワードで申込書などを作るとき、よく使う「切り取り線」

「・・・・」と、点(・/中黒)で入力してもいいし、
図形の点線とテキストボックスで作ってもよし
でも、一番簡単なのは、タブとリーダーを使う方法!

Word 切り取り線


【1】切り取り線を作成する行に、タブ(Tab)キー、
   「(はさみの絵文字)切り取り」、タブ(Tab)キーの順で入力し、
   行を選択します



【2】[ホーム]タブの[段落]グループの右下にある矢印をクリックします


【3】「段落」画面が表示されるので、左下の「タブ設定」をクリックします


【4】「タブとリーダー」画面が表示されます

   [タブ位置]に「20」と入力、[配置]から「中央揃え」を選択、
   [リーダー]から「(3)」を選択し、「設定」をクリックします


   続けて、[タブ位置]に「40」と入力、[配置]から「中央揃え」を選択、
   [リーダー]から「(3)」を選択し、「設定」をクリックします


   1行の文字数が40字として設定しています

   文字数が46字の場合はタブ位置を23字と46字にするなど、
   実際の文字数にあわせて設定してください

   リーダーも任意の点線を選んでください


【5】「OK」ボタンをクリックします


詳しくは
切り取り線を入力するには(タブとリーダー)をご覧ください




 



パソコンがタブレットみたいだよ!

Windows10にしてからデスクトップがいつもと違う!

元のデスクトップの方が使いやすいな〜
と思ったことがありませんか?


アプリが並んでいる画面は、
タブレットモードのスタート画面です

タブレットモードでは、
タッチパネル対応のパソコンをタブレット感覚で使うことができます

・・・が、通常のパソコンでは使いにくい


そんな時は、元のデスクトップ (デスクトップモード)に
切り替えましょう


【1】画面の右下にある吹き出し(通知)のアイコンをクリックします


【2】画面の右側に「アクションセンター」が表示されます
下部にある「タブレットモード」をクリックします



詳しくは
デスクトップモードとタブレットモードを切り替えるにはをご覧ください



 



一瞬でサンプル文章を入力する☆彡

Wordの書式や機能を確認する時、
「あああああああ」や「asdfghjkl」など
意味のない文章を入力していませんか?

そんな時は「RAND関数」を使うと、
簡単にサンプルの文章を入力することができます電球


1サンプルテキストを入力する位置に
カーソルを置きます

2半角で「=rand()」と入力し、Enterキーを押します

段落や文章の数を指定するには、
「=rand(段落の数、段落の中の文章の数)」と入力します

例えば、「=rand(2,3)」と入力してEnterキーを押すと、
2段落、文章の数が3つのサンプルテキストが入力されます



英語のサンプルテキストを入力するには
【RAND関数/LOREM関数】サンプルの文章を作成するをご覧ください