<< 満開のバラ(●´ω`●) | main | タスクバーに日付が表示されない >>

「#DIV/0!」など数式のエラーを表示したくない

エクセルでは、数式が間違っていたり、
「0」による割り算などで計算ができない場合は
「#」で始まるエラー値が表示されます注意

IFERROR関数を使用すると、
エラー値の代わりに空白や文字を表示することができます電球

例えば、下の表のように、
数式で空欄のセルを参照するとエラー値が表示されますが、
IFERROR関数を使うとエラー値の代わりに
「データなし」と表示することができます


IFERROR関数

 


1数式を入力するセルを選択します


2[数式]タブの[関数ライブラリ]グループから[論理]を選択します
表示されたメニューから[IFERROR]をクリックします


3数式パレットが表示されます

「値」に数式を入力します

「エラーの場合の値」にエラーの時表示する文字列を入力します


4[OK]ボタンをクリックします


エラーの原因や修正方法については
数式の結果が「#」で始まる英数字(エラー)になった をご覧ください



 



スポンサーサイト


  • 2017.08.04 Friday
  • -
  • 00:00
  • -
  • -
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク