西暦派?和暦派?

パソコンの画面の右下に表示されている日付は、
曜日を表示したり西暦から「令和元年」に変更したり、
使いやすく設定することができます


【1】デスクトップ画面右下の日付や時刻が表示されている
部分で右クリックし「日付と時刻の調整」をクリックします


【2】「日付と時刻」画面が表示されます
右にある「日付、時刻、地域の書式設定」をクリックします


【3】「地域」画面が表示されます
画面下の「データ形式を変更する」をクリックします


【4】「データ形式を変更する」画面が表示されます
西暦・和暦を変更するには「カレンダー」のリストから
「西暦(日本語)」、「和暦」を選択します
「西暦(英語)」を選択すると、表示が「月/日/年」になります


【5】「日付(短い形式)」や「日付(長い形式)」を好みの形式に変更します




Windows10以前の設定は、
画面右下の日付の表示を変更したいをご覧ください





 



パソコンのブルーライト、なんとかならない?

Windows10には、ディスプレイの夜間モードがあります

夜間モードをオンにすると、夜間はブルーライトを抑え、
ディスプレイを暖色系で表示することができます


【1】デスクトップ画面左下の「スタート」ボタンをクリックし、
「設定(歯車のマーク)」をクリックします


【2】「Windowsの設定」画面が開きます
「システム」をクリックします


【3】「ディスプレイ」画面が開きます
中央のメニューから「夜間モード」のスイッチをオンに切り替えます


【4】夜間モードの時間帯や色を変更するには、
「夜間モードの設定」をクリックします




夜間モードの詳しい設定は、、
ブルーライトを軽減したい(夜間モード)をご覧ください


 



この碇マークは何?

ワードの文書に画像を挿入すると、
碇のマークが表示されることがあります

これはアンカーで、その画像がどの段落に
挿入されているかを示しています

画像を移動すると、アンカーも他の段落へ移動します

また、アンカーが付いた段落を削除すると、
画像も削除されます

アンカーは、「ホーム」タブの「編集記号の表示/非表示」が
オンになっているとき表示されます

また、オプションからも切り替えることができます



【1】[ファイル]タブをクリックし、左側の[オプション]を選択します


【2】「Wordのオプション」画面が開きます
左の一覧から[表示]をクリックします


【3】右の画面に表示方法などの設定が表示されます

常にアンカー記号を表示するには、
「常に画面に表示する編集記号」の「アンカー記号」に
チェックを付けます

表示しない場合はチェックをはずします


【4】「OK」ボタンをクリックします



Word2003など前のバージョンでの操作は、
文書内に碇のマークが表示されるをご覧ください