日付の数字は全角?半角?統一したい!

申込書やアンケートなど他人が入力する文書は、
コンテンツコントロールを使用して入力フォームを作成すると、
レイアウトが崩れません

日付を入力する場合、数字を全角で入力する人、半角で入力する人、
1桁は全角で2桁以上は半角で入力する人、さまざまです

ワード文書の中へ日付を入力する場合は、
日付選択コンテンツコントロール」を使用すると、
カレンダーから日付を選択して入力することができます

日付の形式が統一されるので便利です


【1】[開発]タブをクリックします

[開発]タブが表示されていない場合は リボンに開発タブが表示されない をご覧ください


【2】カレンダーを挿入したい位置へカーソルを置き、
[開発]タブの[コントロール]から
[日付選択コンテンツコントロール]をクリックします


【3】挿入直後、[開発]タブの[プロパティ]をクリックします

「コンテンツコントロールのプロパティ」画面が表示されるので
[日付の表示形式]や「カレンダーの種類」などを設定します

設定後、[OK]ボタンをクリックします。


【4】コンテンツコントロールは、「デザインモード」の状態では作動しません

[開発]タブの[デザインモード]をクリックし、
オフにすると、カレンダーから日付を選択できる状態になります



その他のバージョンは、
カレンダーから日付を選択するフォームを作成するをご覧ください


 



なんとなくPINでサインインしてるけど

Windows10でサインインするには、
パスワードではなく「PIN」が推奨されています

PINは、パスワードの代わりに入力する暗証番号です

Microsoftアカウントのパスワードが
どんなに長く複雑だったとしても、
パスワードが漏れてしまえば
外部のパソコンからMicrosoftアカウントにサインインされ
OneDriveやSkypeなどのサービスから
個人情報が盗まれてしまう危険があります

PINは設定したパソコン上に保存され、
そのパソコンとセットでないと有効になりません

もしPINが盗まれたとしても、
Microsoftアカウントと違って
他の端末で使うことはできません

セキュリティを強化するために、
PINでのサインインをお勧めします


● PINでサインインする
● PINを削除する・PINを変更する
● PINを忘れてしまった








画面がくるくると煩わしい!

画面の回転機能に対応しているタブレットやノートパソコンでは、
機器を縦向きにすると、表示が回転してしまいます

表示の方向が変わってしまった場合は、、
キーボードから戻すことができます

 「Ctrl」キーと「Alt」キーを押しながら、
「↑」キーを押します


キーボードから変更できない場合は、

ディスプレイの表示が回転してしまうをご覧ください


常に決まった向きで表示したい場合は、
画面の自動回転をオフにしておきましょう


【1】デスクトップで右クリック(タッチ操作の場合は長押し)し、
  [ディスプレイ設定]をクリックします


【2】「ディスプレイ設定」画面が開きます
  「拡大縮小とレイアウト」の「回転ロック」をオンにします



Windows8の場合は、

画面を回転しないようにするをご覧ください